.

黒薮哲哉(くろやぶ・てつや)1958年兵庫県生まれ。米国ワシントン州立大学(WSU)卒業。フリーランスライター。受賞歴は、1993年「海外進出」で第7回ノンフィクション朝日ジャーナル大賞・「旅・異文化テーマ賞」を受賞。1997年「ある新聞奨学生の死」で第3回週刊金曜日ルポ大賞「報告文学賞」を受賞 。『新聞ジャーナリズムの正義を問う』(リム出版新社)で、JLNAブロンズ賞受賞。

《著書》1977年『ぼくは負けない』(民衆社)、1982年『はばたけ青春』(民衆社)1995年『バイクに乗ったコロンブス』(現代企画室)、1997年『新聞ジャーナリズムの正義を問う』(リム出版新社)、1998年『経営の暴走』(リム出版新社)、2003年『新聞社の欺瞞商法」(リム出版新社)、2006年『新聞があぶない』(花伝社)、2007年『崩壊する新聞』(花伝社)、2009年『「押し紙」という新聞のタブー』(宝島新書)、2010年『あぶない!あなたのそばの携帯基地局』(花伝社)、2012年『新聞の危機と偽装部数』(花伝社)2014年『ルポ 電磁波に苦しむ人々』(花伝社)、2017年『新聞の凋落と「押し紙」』(花伝社)、その他、共著多数。

 ■Amazon.com 本